凜-りん-

「あなたは、それでも誰かを信じられますか?」 僕たちの村にはある伝説があった。「100年に一度、村から子供が消える」 高校二年の冬。東京から来た季節外れの転校生と、僕らは友達になった。くだらないことでふざけ合いながら過ご […]

https://theaterdream.com/suspense/20147/